はどうブログ

2009.1にhttp://hadoudrive.blog67.fc2.com/に移転しました ここは華麗なる黒歴史となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょ!!!!!!!


うはwww俺の動画が再生10000、コメ数1000こえとったwwwEランクアイド(ry
これで今年の目標の一つ「ニコニコで再生10000いく動画をあっpする」って目標が達成されたぞ!!まさかこんな動画で達成するとは思ってなかったわ
ヤター

2/18現在、月間「踊ってみた」タグの再生数87位!!、コメント数61位!!
…どっちもあんま自慢にならんwwww


記念に製作過程でも。

使用ソフトは、AdobePhotoshopCS3、AdobeAfterEffectCS3。親父が持ってるんでw
それとAVI2JPG、JPG2AVI。これらはフリーソフト。うっうー、タダ最高ー…

うまい棒の画像をネットで拾って、photoshopで背景を切り取り。
その切り取ったうまい棒単独の画像を、After Effectで開いて、パペットツールを使って捻らせる。パラパラアニメと同じで少しずつ動かしたものを一枚一枚保存。けっこう適当に捻っても、動いてるように見えるもんだ。
ここで、caramelldansenのBPMとか計測してに1屈伸に必要な枚数を計算したり。
震源地の動画をavi変換しAVI2JPGでコマ送りにして見て参考にして(てかほぼトレース)、俺は21枚の画像を用意。24fpsぐらいにしてもっと良い動きにすればよかったが…




んでできた画像たちをループするように並べ、ファイルコピーとRename2000を使って、およそ7000画像を1フォルダに並べてまとめる。
JPG2AVIでその画像たちを繋げて、動画が完成。

その動画と、音をWindowsムービーメーカーで重ねるだけして、書き出し。
動画+音声が完成、flvエンコ、うp。



失敗含めここまでで2時間強もかかたorz

説明力なくってごめんなさい。
こんなアホ動画っすけど意外に計算力試されるんすよ。やっててよかった公文式。
たぶん、このやり方をみたら本物の職人様たちは「こんな手間かけてんでも、~すれば楽にできっだろwwwてら負け組wwwwwww」と言うと思う。
だが、製作にかかった時間がどうであれ、自分の納得の行くさえ完成すればそれでいいのさ。
それが俺のジャスティス。


それとウマウマとうまい棒で検索したらこんなものが

ちょwwwwテラ類似wwwwwwwwww
でも明からにこちらのほうがクオリティ高いわけで。
うまい棒裏返したりとか、こちらはかなり高等な技術を持つ職人と思う
  1. 2008/02/18(月) 16:48:52|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<空想対話式日記に、初トライ | ホーム | 「ToHeart2 AnotherDays」発売まであと11日>>

コメント

デスクトップに吹いたwwwwwww

まぁ私も似たようなもんだけど…
  1. 2008/02/18(月) 21:59:47 |
  2. URL |
  3. A #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ほんと、デスクトップにファイルをホイホイ保存してしまうからすぐ散らかってしまう…



あ、そっちじゃないッスねwwwwwwwwwwwwww
  1. 2008/02/18(月) 23:54:19 |
  2. URL |
  3. はどう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hananemax.blog78.fc2.com/tb.php/58-7e6a0692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はどう

Author:はどう
・趣味 アニメ、まんが、ゲーム、音楽、ボーリング、などなど…
・歳 18歳、高校3年生(2008年7月現在)
・誕生日 「ちょびっツ」のちぃと同じ

いわずもがな、オタクです。

もっと詳しい自己紹介はここへどぞー

コメントくださると俺大喜びです(^^
相互リンクも大歓迎です。

アニメ感想とか、日々の記しを書いてます。アニメ感想のほうは不定期ですいません。


サイト本家はこちら
mixiはこちら、連絡もらえば紹介しますよん

リンク(★は相互リンク様)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。