はどうブログ

2009.1にhttp://hadoudrive.blog67.fc2.com/に移転しました ここは華麗なる黒歴史となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

急にアニメについて語りたくなったから語る。

今何故か語りたいのは。


「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」である。
まず、俺はこの作品の第1のテーマは「輝き」と言えるのではと思う。
一見はやはり、ただのロリ萌系学園ドタバタアニメであった。ラストでそこそこに切ないストーリーでも持ってきて終わるのだろう、とでも思っていた。
だがこの作品には他にない、視聴者側に訴えかける力の大きさと、強いメッセージ性のようなものを俺は感じた。
”自分は何をしたくて、どう楽しみたいのか?”という問いを投げかけられた。
それを描きつつ主人公は、なんなく自分の中で答えを出している。そしてそれを行動に移せている。
この主人公の心の構造を、俺は凄いと感じた。
この主人公の姿は、見ている人に自発的な情熱、または向上心を生ませてくれる。
この作品の第8話放送時だったかな。正直、自分は8話放送ごろ、少し落ち込んでいたのである。今思うとくだらないが、絵が上達しない、と。
このときだった。主人公の姿を見て俺は感動した。こうも人間は悩まず生き生きしたことが出来るのかと。そしてそれは俺にも可能なことである、と。
アニメでこんなに心の躍動感を与えてくれるものは、「まなびストレート!」以外に見たことが無い。
これも良い「燃え」アニメである。


”自分何がしたいんだっけ?”と少しでも思っている人にはこの作品を推す。いまならレンタルで全部久作。1クール。

次の大きいテーマに「友情」がある。
長くなりそうなので今回割愛(?)

また見せ方・魅せ方に関しては、感無量のクオリティである。
作画もレベルは高かった。京アニ系レベルに比べると、やはり作監の違いで少々画風の違いは感じるものの、それも微々たるもの。
俺としては特に、キャラクターの髪の色のグラデーションがすごいと思った。こんな手法は見たことないよ。


表はオタ向けのようで、内容は一般向けだと思う。どの年代層でも楽しめるはず。
これだけは、アニメのみでなく、実写で行うのも良いと思える。俺としては小説で読みたいんだが。

また、こんなに俺がこの作品を気に入ったのは、
多分俺が青春・友情ものが好きだからだってのもあると思うw
だから、ごくせんも大好き。

当時はギアスやKanon等に押されたのか俺が信者すぎるのか知らんが、あんまり知名度高くないよね。隠れた名作ってもんになるのかな。ニコニコで検索しても関連MADもすくない。


↑良作すぎる。少なくとも月に1度は見る。

ウズウズしてきた。
テスト終わったら、もう一度12話全部見直してくる。


あくまで独自的なレビュー・見解なので、もちろん異論は認める。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 23:23:53|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

はどう

Author:はどう
・趣味 アニメ、まんが、ゲーム、音楽、ボーリング、などなど…
・歳 18歳、高校3年生(2008年7月現在)
・誕生日 「ちょびっツ」のちぃと同じ

いわずもがな、オタクです。

もっと詳しい自己紹介はここへどぞー

コメントくださると俺大喜びです(^^
相互リンクも大歓迎です。

アニメ感想とか、日々の記しを書いてます。アニメ感想のほうは不定期ですいません。


サイト本家はこちら
mixiはこちら、連絡もらえば紹介しますよん

リンク(★は相互リンク様)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。